読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽてつづり

時々アニメレビュー、作画修正比較。

「アイカツ!」1~101話ライブパートで選ぶ、私的ベストライブ3!

アイカツ!

ルール

・「アイカツ!」1~101話の中のライブから選定。
・PV、ファッションショー等の3Dパートもライブとして扱う。
・思いつき順。順位は付けない。

 


f:id:potenavi:20141012183625j:plain

◆第30話「真心のコール&レスポンス」

星宮いちご・霧矢あおい・紫吹蘭・有栖川おとめ・藤堂ユリカ・北大路さくら「Growing for a dream」

1stシーズンの挿入歌で一番好きな曲が「Growing for a dream」なんですがあまりにもBPMが早いためファッションショーステージの振り付けだとランウェイが滅茶苦茶早いんですよね。
それがライブステージ仕様の振り付けがキレッキレで滅茶苦茶カッコイイんです。
カメラワークも緩急が素晴らしくサビのところでいちごちゃんがウインクするとことか細かい演出もグッド。
間奏でコール&レスポンスが入りいつものステージより長い時間やってたのも良かったです。
コールの間ずっとボックス踏まされる後ろ4人はすっごいシュールでしたけどw

そしてプレミアムドレス6人揃い踏み!これ以上人数でプレミアムが揃うのは49話のみで意外と少ないんですよね。
間奏抜けてから全員が一斉にオーラ出て画面が凄いことになってました。

 


f:id:potenavi:20141012183626j:plain

◆第51話「ロックなあの娘はドリーム☆ガール」

音城セイラ「アイドル活動!(Ver.Rock)」

2ndシーズンの1話目である51話から選出。初見のインパクトはとにかく凄かったですねー。
「アイドル活動のアレンジだ!」→「モデル可愛くなってるー!」→「マイク投げた!」→「星座アピールかっけええええ」ととにかくインパクトは全ライブ一の勢いでした。
CGモデルがグッとアニメのキャラデザと近くなりより可愛さがアップ。
カメラワークも後方から回りこんだりサビ終わりのセイラが近づいてきてからぐらぐら一回転で、ロックバンドがよくやるスピーカー蹴ったりする奴を演出してたり。
さそり座プレミアムパッションビートの3回繰り返しもベタですがカッコ良かったです。
これが新しいアイカツのスタートだ!と言わんばかりに新シリーズの1発目に相応しいライブでした。

 


f:id:potenavi:20141012183627j:plain

◆第75話「アゲイン♪オフタイム」

神崎美月「Precious」

2クール目最後の回で美月さんの復活ライブである75話から選出。溢れ出る強キャラオーラに心打たれました。
船上・野外・夜をイメージしたライブで海に浮かぶネオンの町並とライティングが素晴らしい。
カメラアングルも会場を空撮した動きで実際はホール内なのに船上ライブなんだと錯覚させられました。
Preciousもバラード曲なのに緩急付いた包み込むような振り付けに光と影の二重の意味でのコントラストが神秘的なイメージをより一層強めていました。
後、振り付けに合わせたおとめ座プレミアムダブルムーンジュエルが滅茶苦茶カッコイイ!成功した瞬間こそ美月さんが笑うんですがすぐに真面目なプロの顔に戻る細かさもいいです。

 


◆まとめ
karimikarimiさんの「アイカツ!」2周年記念企画 ライブパートで選ぶ、ベストライブ3 karimikarimi選に便乗してやってみました。

101話中からの選考基準はお話に関係なく「凄い!」と印象に残っていたライブのインパクトかなーと。
推しはあおい姐さんなんですがどっちかって言うとライブより本編のシナリオで魅せるキャラなので候補に上がらなかった気がします。
推し以外でもこうやって良いライブを見せてくれるアイカツ!の凄さに改めてありがとうと言いたいですね。